事務所案内
事務所風景
事務所風景

事務所所在地

事務所名 平嶋社会保険労務士事務所
所在地 〒144-0051
東京都大田区西蒲田8-24-1三松ビル3F
電話 03-6868-7477
FAX 03-6869-3708
対応地域 大田区・品川区・港区・川崎市・横浜市・横須賀市

当事務所のテーマ

1. 厳しい時代

企業経営にとって、どのように人材を確保・育成するか、自社の製品・商品・サービスをどの設備・機械・ノウハウを使ってどう市場に提供するのか、そして一連の企業活動に必要な資金をどうやりくりしていくかを検討していくことは、いうまでもなく非常に重要なアプローチです。

このいわゆる経営の三要素と呼ばれる「ヒト・モノ・カネ」という会社の資源をいかに効果的に活用していくか、経営者は日夜頭を悩ませています。しかし昨今の厳しい経営環境の中、この「ヒト・モノ・カネ」(最近では3つの他に情報や時間なども経営の要素に入れる考え方もあります)という経営資源を有効に配分するのは非常に難しいといわざるを得ません。他社との競争や激しく変化する経済情勢の真っただ中にあって、企業としてはじっくりと腰を据えて有効な資源配分を考えるだけの余裕はないでしょう。

2. 労務管理リスク・トラブルへの適切な対処

三要素の中でも「ヒト」は特に重要な要素です。いうまでもなく企業という組織は人間が動かしているからに他なりません。21世紀に入り、急速な情報革新の進展、産業構造の転換が起こっている現在でもそれは変わらない事実です。

労務リスクや労使トラブルで企業が被る人事・労務上の損失はばかになりません。ケースによっては莫大な費用がかかることはもちろんのこと、問題対処のための貴重な時間の喪失、情報漏えいや社会的信用の低下など企業に与えるダメージは「ヒト」の問題から数多く起きているという現実は看過できない喫緊の課題となっています。

この「ヒト」の問題点を優先的に解決することは、経営管理上最も効果的なリスク・アプローチと言えるでしょう。

別の言い方をすると、「ヒト」の問題点を解決することで他の要素へのプラスの波及効果も生まれます。適切な労務リスク管理を行い、無用なトラブルを未然に防ぐ対策を取ることにより、良質な人材の確保・育成・評価へ重点を向けることができ、従業員のヤル気や能力を高めることで業績向上・コスト削減につながりやすくなります。また経営者様は本来の業務に専念することができるので、より適切な経営判断が可能になります。

3. 企業の将来を共に考える

残念ながらこの世に存在するリスクやトラブルは100%無くすことはできません。しかしそのリスクやトラブルを適切に管理し、対策を講じることでそれらを最大限軽減することは十分可能なことです。

労務管理上のリスクやトラブルなどの経営上のデメリットを極力軽減し、不必要なコストを下げるための対策をご提案し、業績向上が図れるようサポートさせていただくというのが、当事務所が最も重点を置いているテーマです。

企業の視点から人事労務を見つめ直す。企業と共に悩み、考え、企業を動かす「ヒト」である経営者様や従業員の皆様が幸せになれるような組織作りをお手伝いし、企業の頼れるパートナーでありたいと考えております。

どんな悩みでも私にぶつけてください

主な業務実績

中小企業向けの徹底リスク管理型就業規則の作成・見直し

中小企業の人事労務コンサルティング、最適給与シミュレーション

※主に労働時間管理・有給休暇・残業代・労使間トラブル相談・社会保険に関する相談など

※(主な業種)建設業・製造業・印刷業・理美容業・貿易業・運送業・製紙業・飲食業・不動産管理業・IT関連業・通信業・警備業、保育園、その他従業員からの個別相談など

神奈川県内の大手製造業労働組合幹部との個別折衝、労使間の調整・解決案提示

キャリアアップ助成金をはじめとする助成金申請手続
平成24年度・27年度助成金セミナー講師

大田労働基準監督署にて労働保険料の概算・確定申告指導

大田区役所、世界貿易センタービル2Fコンコースにて無料労務・年金相談担当
商工会議所 窓口労務相談担当
他士業との合同での定例無料相談会実施(労務・社会保険担当)

NPO法人アクティブ・シニア・クラブ アクティブ・シニア講座
年金・雇用保険、医療保険 講師担当

トライ企業・中小企業WLB推進事業専門員

東京都社会保険労務士会 無料電話相談員「社労士110番」担当